ジュエリー、ウォッチの各分野に特化した"モノづくり"の技術習得を目指す専門学校

トップ > クリエイティブジュエリーコース
  • 【大阪校バナー】高校生デザインコンテスト
  • 学校や授業の様子を動画でチェック!
  • 【大阪校バナー】キャリアスクール
  • 【大阪校バナー】再進学のおすすめ
  • 【大阪校バナー】キャンバスライフ staff blog
  • 【大阪校バナー】時計の学校 staff blog

クリエイティブジュエリーコース

ハイジュエリー専攻





 
《主なカリキュラム》

<2年次>宝飾技法(ストーンセッティング)・プラチナジュエリー・ゴールドジュエリー・オーダーメイドジュエリー・金具制作(クラスプ・ブローチピン)・ブライダルジュエリー・企業連携プログラム・ブランディング(ジュエリー/シルバーアクセサリー)Ⅰ・ジュエリーデザインⅠ・商品プロデュースⅠ・ジュエリーCAD応用Ⅰ<3年次>日本の伝統技法(象嵌、色金、和彫り、鍛金錫器、打ち出しなど)・海外の伝統技法(フィリグリー、グラニュレーション、石留め、七宝技法〔エナメル〕など)・ブランディング(ジュエリー/シルバーアクセサリー)Ⅱ・素材研究・ジュエリーヒストリー・リフォームジュエリーデザイン・ジュエリーデザインⅡ・商品プロデュースⅡ・ジュエリーCAD応用Ⅱ・展示会出品作品制作・卒業制作【選択科目】業界研究 ・企業見学 ・外部での販売研修

ピックアップ課題


宝飾・七宝技法

高度な技術が必要とされる数々の石留め技法を修得し、宝石そのものの輝きや美しさを最大限にいかした“1点もの”のハイジュエリーを制作します。


ジュエリーデザインⅠ

指輪やイヤリング、ネックレスなどジュエリー制作でどのような形・色にするのかをデザイン。貴金属の特徴や使う石の性質など、予算や顧客、市場と照らし合わせながら学んでいきます。


日本の伝統技法

金属で色や模様を表現する「色金」や、鏨(たがね)を使う「和彫り」「象嵌」など、日本の伝統的な金属加工技術を修得し、独創的なジュエリー創作にいかします。


海外の伝統技法

貴族の象徴として身にまとった装飾品など、ヨーロッパを中心に始まった、多くの複雑な金属加工技術。職人が確立したこの伝統技法を学び、ワンランク上のジュエリーを目指します。